--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.25 (Sat)

朝もはよから ちむちむ♪

先週のことになりますが 記録に書いてます(汗)おっそい更新だな、、、。

春だしちょっとごぶさたになってたに。
9時から診察8時半前に着いたらいいだろうと行ったら
すでに7台も車がとまってた!!! てことは自転車&歩き組もいるから
いったい何番目????

えっと・・・ 8時半の受け付け開始ですよね??
やっぱ8時に来るべきだったのか

なんだかんだで30分くらい待ったかな?
呼ばれて入った先には 会いたかった院長せんせいが
体調を崩されてからなかなか会えなかったので
すっごく嬉しかった。。。

マッシュも「マッくーーん 元気だったかい?」の声に尻尾ブンブン。
顔面麻痺の状態をチェック。
治ってないことも それに伴っての目やにも見て貰い
口(舌)の麻痺がないことをチェックするからと言って
ご機嫌に院長せんせいの胸の匂いをクンクン嗅いでたマッシュの口に
院長せんせい 手をグボっ!!!とつっこむ。

おえ、、、

ちぃぃぃーーーーーん マッシュ一気にテンション(笑)
あまりのテンションの下がり顔に 笑った 笑った。
舌の麻痺はないので やっぱり顔面の麻痺のみ。

そのままいつもの目の健診。
眼底はきれいで問題なし。
白内障に進行はなく 軽度の白内障症状がみられるのみ。
このまま老年性の白内障に以降してくんだろうな。

右目の下瞼にある2個のマイボームは大きくなってるけど
下瞼で場所が運よく角膜に当たることが少ないので
わざわざ全身麻酔してまで取るようにことはしたくないという見解も院長と我が家と同じ!
よってこのままにします。
顔面麻痺とマイボームのダブルパンチなので
あまりにも目やにがひどい時は抗生剤の点眼で。

心臓の音を聞いて貰うと やや異音が・・と言うことで
エコーで見て貰うと やはり逆流が・・・・。
エコー画面に心臓が映り 
赤と青の血液の流れが映るんだけど ところどころにフラッシュのようなチカチカの光。
これが逆流してる証拠。

AR=大動脈弁閉鎖不全症 大動脈弁逆流症
弁が厚くなり動きが悪くなってるらしい。
といっても加齢によるものだし 運動にも差し支えなし!
アジも今までどおりやって大丈夫ってことでひと安心
注意はしていこうとは思います。

あとはこの時期定番のフィラリア。
一緒に健康診断をかねた採血もして貰い
血液検査に出したので 結果は後日。
注射も全然気にならないマッシュなので
どうぞーーと足をほおり投げてた(笑)ほんとに手がかからんくてありがたい

体重を測ったら 10.4kg。 ベストかな。
あれだけ食べて 食べて 好きな物食べてるのにベスト。
くぅぅぅぅ 羨ましいわ


ここまでえらく長い時間だったんで 待機中のレフ
すっかり待ちくたびれて ぐだぐだ(笑)
お決まりの鼻ピーーピーーーー鳴らし
ハフゥゥゥンとため息までついて だらだら・・・。

心音聞いて貰っても
「問題なし!! 元気でいいね~~~レフちゃん」と院長せんせい。

フィラリア用の採血も
これまた はいどーーぞーー!と足を出して ちゃちゃっと終了(笑)

爪切りをお願いしたので
お姉さんにだっこされてそのまま奥へ行っちゃった。
こっちはじっと見てたけど 不安そうな顔はしてなかったな。
避妊で一日入院してたし慣れたもんなのかなぁ???

体重を測ったら 14.1kg。
これまたレフの体の大きさから言ってもベストかな。
朝晩で20gも増量セール中だし おやつもデザートも食べて
このベスト体重。

うちはなんでワンコの体重管理は出来て
人間は出来ないんでしょーーーか!!!!
人間ぶっくぶくやん パンパンやん

しめて本日のお会計 ¥25800- 
諭吉さん バイバーーーイ

2009-4-18.19JKC泉大津 024
もぐもぐ 春はおいちぃ。




と 先ほどあれほど 体重管理 体重管理って言ってたはずが
終わった後は しっかりと ダブルN家と串カツの食べ放題に行ってきた
60分なんて短いわーーー
最後でえらいスパートかけなくちゃあかんくって
ラーメンで上あごやけどしたし(笑)

それでもやっぱりいつものみんなでワイワイ楽しくて美味しかったわ♪








スポンサーサイト
23:37  |  病院・病気  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。